思ったことを思ったままにしないためのブログ

Keychron K2 Non-Backlight Wireless Mechanical Keyboardを買う

iMacはApple純正のワイヤレスキーボードを使用している。以前も純正のM9034J/Aを使用していた。いずれも使いづらく、どうしたもんかと悩むこと10年。そもそもMacではあまり文章作成はしないので、良いキーボードが絶対に必要か?と問われるとNoとなる。 文章作成は主にWin

続きを読む

目を瞑っても残光

生真面目に在宅ワークを7時から開始した。まだ外も暗く、デスクライトだけでモニターを眺める。 ん…?見えにくいな…。ん…?フラッシュを見たような残光があるぞ…。光の輪っかが見える。眩しいものを見たときにはよくなる現象だ。でも、この輪っかは始めてた。輪郭がプリズムだ。おかしい。 ま、

続きを読む

2022年の始まり

年が明けた。年始にまずすることは1年の目標を掲げることだ。 1.年間150冊読書毎年この目標を設定している。ここ2、3年は冊数よりも精読の重要さを感じてきている。ノートにまとめながら読んでいると厳しい数字だと思う。相変わらず150冊としたのは、そうでもしていないと読書をさぼりがち

続きを読む

2021年の終わり

クリスマスを過ぎたあたりから時間の経過が早い。特に何するわけでもないのだが、あれもしようこれもしようと決めているのにその半分もできない。 在宅ワークで仕事納めをしたのだが、家族がいると声をかけられて集中が切れまくるので、非常に困った。勤務先があるというのはメリットとしては大きいな

続きを読む

手紙ブームにおける贈与

現在、娘はお手紙ブームだ。 お手紙は幼稚園の先生が最初にくれたことがきっかけだったようだ。自分の名前を書ける娘は嬉々としてお返事を書いた。真ん中に絵を描いて、周りにハートをたくさん書く。そして自署をいれる。完成!色鉛筆を使って色彩豊かな手紙ができあがる。 それを彼女なりの折り方で

続きを読む

前頭葉と娘

娘には物欲っちゅーもんがない。 誕生日プレゼントはなにがいいのって、祖父母が尋ねても「う~ん、ばすぼむ!(入浴剤)」とか「箱にはいってるの!」とか、そういう答えが返ってくる。YouTubeで同年代の子供が商品紹介をしていても、あれが欲しいとは言わない。おもちゃコーナーで買い物をし

続きを読む

クリスマスコンサートへ行く

文化的な体験と言うのは親が積極的に子供に与えなければならないと考えている。博物館、美術館、動物園、水族館、コンサートなどなど。 家に一流の絵画が飾ってあり、家で演奏会が行われているような文化資本が圧倒的にある家はさておき。我が家はいたって普通の家庭だ。中流家庭なりに文化的な体験と

続きを読む

龍角散を含む

年末だ。ブログの更新も滞る。連日多忙だ。さすが先生も走る月だ。 この仕事をしていると休むことは基本的に許されない。休むと誰かの時間を、自分の仕事の時間にあてがわれて1日が過ぎる。復帰した時は当然、その分だけ授業が遅れているので進度に影響する。 だから少しくらい体調が悪いからと言っ

続きを読む

LEGOは続くよどこまでも

12月までに少しずつ娘と一緒に LEGO のジンジャーブレッドハウスを作ろうという計画だった。 梱包されていたブロックの数が多くて娘が驚く。その中でも小物シリーズがあり、それを一つずつ作っていった。 小物といっても3歳に LEGO は難しい。説明書に書かれてある必要ブロックと同じ

続きを読む

寝かしつけに伴う問題

平日、仕事が終わって帰ってくるとおおむね18時だ。18時に帰ってきて、リビングが物で荒れていると、あぁ今日も一日大変だったんだな!ご苦労さん、妻よ!って感じで、その時間から家事等を手伝うことにしている。 まずは風呂だ。娘と息子を一気に風呂へ入れる。まず自分がザザザっと洗ってしまう

続きを読む

絵本を買ってあげよう

図書館へ娘を連れて行くと、何時間も離れようとしない。そんな娘を見ていると、絵本の読み聞かせをしたおかげかなぁと思う。 娘の前では意識してスマホを触らないように努めている。できる限り書物を読む姿を見せようと心掛けている。子供がスマホを触るのは親がスマホを熱中して触っているからだと考

続きを読む

娘、初映画館へ行く

娘は慎重だ。初めてすることは怖気づく。びびりだ。そんな娘が映画館に行きたいと言う。どうやら11月5日から『すみっコぐらし』の映画が始まるみたいだ。なるほどなー、お年頃だなぁ。 プリキュアとかセーラームーンとかそういったキラキラ系にはまだ興味がない。アンパンマンとすみっコぐらしとデ

続きを読む

クリスマスの準備

我が家では11月に入るとクリスマスの準備をする。 主にクリスマスツリーを玄関に設置することでそれが完了する。ツリーは3階の塔屋に保管しているのだが、1年に1度なので奥の方に置いている。これを出すのに苦労するのだ。テトリスよろしく手前に置いている荷物を除けて除けてツリーを出してくる

続きを読む

読むことが難しくなってきた

積ん読はみなさんもしているだろう。いつか読もう。あとで読もう。並行読みをしていたら、思いのほか別の本がおもしろすぎて放置。その積ん読の状況を眺めていると本が迫ってくる。読め!早く読~め~。時間は有限だぞお~と。 しかしながら面白そうな本は日々追加されていく。本を読めば読むほど古典

続きを読む

学習意欲の喚起は無理ゲーなのではないか

学力不振の生徒に学習意欲を喚起することって可能なのだろうか。 野口芳宏先生は「学習とは強制である」とおっしゃっている。まさにその通りだと自分も考えている。自主性に期待するほど無責任なものはない。強く言うなら、そんなものは虐待と一緒だ。 ただ、その強制を受け入れて「しゃーないからや

続きを読む