カテゴリー:

大倉山中央図書館へ

図書館は偉大だ。本屋では出会えない類の書籍と出会えるからだ。そして、読書をしている人と出会えるからだ。 本屋では出会えない類の書籍とは、取り扱いのスペースの都合上仕方がないことなのだが、なにせ関連書籍の揃い方がエグい。あれもこれも読みたくなる。横を見ると、また別の書籍がずらり。出

続きを読む

LearnBetterに学ぶ

先生、勉強の仕方がわかりません、教えてください。生徒から、この質問はたくさん受ける。全教科に関して学習方法(あくまでも自分流)をA4プリント2枚に渡って解説したものを4月に生徒に渡すことにしている。 しかし、ほとんどの生徒はそれを素直に実行しない。小学校以来続けてきた学習法を改善

続きを読む

2022年1月欲しいもの

物欲は尽きず。備忘録代わりに1月欲しいものをリスト化しておこう。 1.サピエンス全史とにかく積読が多すぎる状態なので、サピエンス全史のような人気本は自分が読む頃には中古で安〜く出回ってるんじゃないかと思って買っていない。読みたい。 2.さわって学べる数学図鑑娘用に欲しい。4歳がど

続きを読む

絵本を買ってあげよう

図書館へ娘を連れて行くと、何時間も離れようとしない。そんな娘を見ていると、絵本の読み聞かせをしたおかげかなぁと思う。 娘の前では意識してスマホを触らないように努めている。できる限り書物を読む姿を見せようと心掛けている。子供がスマホを触るのは親がスマホを熱中して触っているからだと考

続きを読む

読むことが難しくなってきた

積ん読はみなさんもしているだろう。いつか読もう。あとで読もう。並行読みをしていたら、思いのほか別の本がおもしろすぎて放置。その積ん読の状況を眺めていると本が迫ってくる。読め!早く読~め~。時間は有限だぞお~と。 しかしながら面白そうな本は日々追加されていく。本を読めば読むほど古典

続きを読む

ヘビロテから絵本を検討する

Amazonの欲しいものリストに絵本リストを設定している。0歳~4歳まで4リストだ。絵本の選び方の本や、書評、ブログ、幼稚園で読み聞かせをされた本などを対象年齢ごとに分けてリストしている。 本屋さんへ行ったときに、実際に手に取ってみてフィーリングで買うか買わないかを決める。本当は

続きを読む

本を選ぶ

我が家はガジェットと書籍が多い。デジタルとアナログの混沌こそ我が家である。家を建てる前に持っていた書籍は、妻が処分しろ処分しろと言うので泣く泣くちょびっとだけ売却した。それ以外のほとんどはこっそり新居へ移動することに成功した。床から天井までの書架に並べると、引っ越し時点でほぼ満員

続きを読む