ポートアイランドスポーツセンターでスケートをする

神戸のポートアイランドにある、ポートアイランドスポーツセンターでは、冬になるとスケートリンクがオープンする。そこへ娘を連れて行ってきた。

スケート靴が15cmから借りられるので、そこを基準にして子供を連れていくと良いかもしれない。

フィギュアスケートの坂本花織選手のホームグラウンドであるスポーツセンターである。きっと芋の子を洗ったような状態だろうと思っていたら、存外空いていてラッキーだった。

ここのスポーツセンターは自分が小学校の頃からプールやスケートをしに来ていたので、懐かしく思いながら久しぶりに入場したのだ。スケートは入場料1400円で未就学児一人が無料になる。そして貸し靴は400円。リーズナブルだ。1日ずーっといてもこの料金は魅力的だ。

実に20年ぶりのリンクだ。懐かしー。しかも、20年前と全然変わっていない。いやほんと、みじんも変わっていない。更衣室から休憩場所からギャラリーから。小学校の時に遊んでいた、そのままだ。

さて、ビビりの娘はどうなるかなーと眺めていたのだが、壁づたいにリンクを滑っているじゃないか。意外だ。怖い怖い言ってすぐにやめるかと思っていたが、親が差し伸べた手を「いらない」と断って、自分でバランスを取りながら練習をしているのだ。感動だ。そして寂しい。

ホッケーシューズさいこ〜

娘と妻はフィギュア靴、自分は慣れ親しんだホッケー靴を借りた。少し滑り方は違うのだが、上手に道具を扱って上達をして行った。

そしてついに娘がスッテーンと転ぶ時が来た。ヴええええん!もうやめるーー!誰も泣いてないのに、一人泣き叫ぶ娘。一度のミスでやめたがる娘。じゃ、パパ一人で滑ってくるから靴脱いどいて〜っていうと、嫌!滑る!!再挑戦が始まる。

そして2時間くらい練習をしていて、流石にもう疲れただろうって時に2度目のスッテーン!!やべるうううううう!アイス食べるうううううう!!なぜかセブンティーンアイスを欲した娘は、無事に食べあとに練習に復帰するのであった。

冬の寒い中、お外はちょっと・・・でもスポーツしたいし、ディスタンスも取りたいしという人にはスケートは良いかもしれない。しかも、空いているのでおすすめだ。六甲山スノーパークは行くのにちょっと面倒だけれど、ポートアイランドスポーツセンターなら手軽だ。