寝かしつけに伴う問題

平日、仕事が終わって帰ってくるとおおむね18時だ。18時に帰ってきて、リビングが物で荒れていると、あぁ今日も一日大変だったんだな!ご苦労さん、妻よ!って感じで、その時間から家事等を手伝うことにしている。

まずは風呂だ。娘と息子を一気に風呂へ入れる。まず自分がザザザっと洗ってしまう。
そのあとに娘だ。娘が風呂に入って遊んでるうちに息子を洗う。そして3人で入浴タイムだ。
10分も入らないうちに出る。妻を風呂場から呼び出して、息子を受け取ってもらう。

息子の着替えをしているうちに、娘のドライをすませる。そのあとは、娘とお勉強タイムだ。息子は子供部屋のおもちゃで遊んでいる。妻はごはんの用意だ。

ごはんが終わるとだいたい20時。そこから歯磨きをして就寝と相成るわけだ。

残っている仕事をしようと書斎に行くと、娘が一緒に寝よ~と誘いに来る。ガチで仕事が立て込んでいて寝かしつけができない場合も、ぐずってぐずって仕方なく一緒に寝る。

さて、問題はここからだ。ストンと寝てくれれば良いのだが、中途半端に昼寝をしていたり、なんだか知らないがテンションがアゲアゲの時は本当に寝ない。妻も自分も寝たふりをしてるのだが、そんなことにはお構いなし。薄目で娘を確認すると、目がばっちり開いていて虚空を眺めながら歌ったり、独り言を言ったりしている。そうこうしているうちに、妻からいびきが聞こえてくる。

戦友が早々に離脱だ。1日の疲れが布団で癒されてるんだろう。そして、自分も離脱しそうになる。し、離脱するほうが割合的には高い。これこそが問題だ。

次に目覚めたときにたとえ22時だったとしても、そこから起きて仕事をするかと問われたら、しないに決まっている。いっそ、さっさと寝てしまって早朝に起きたほうが効率が良い。

この問題に対してみんなはどうしてるんだろうか。

早ければ我が家は20時半には全員就寝となる。妻はあれもしたいこれもしたいと言いながらいびきをかいている。自分もそうだ。実に残念だ。

と言いながらも、寝かしつけなんてせいぜい長くても6年くらいだと思う。小学生になって寝かしつけってあるんだろうか。いつになったら寝る部屋を分けるのだろうか。いつまでも一緒に寝よ~なーんて言ってるわけじゃあるまいし、この時間を幸せな時間と思って、ともに寝落ちしようと思う。(いや、だめだ)