喉をケアする

職業上、喉のケアはとても大事だ。

10年前に一度だけどうにもこうにも声が出なくなった時があった。フル板書とジェスチャーで乗り切ったが、とてもじゃないがプロとは言えないものだ。あれ以来、喉のケアは大事にしようと思った。

加えて幼少期の喉の手術と喘息、アレルギー性鼻炎の疾患もある。とにかく喉が弱いのだ。

以下、自分の喉ケアを紹介する。

1.マヌカハニー
これは手放せない。MGO500以上のものを買う。ハチミツっていうよりも薬の味がする。高価だけど効果も高い。母はパンに塗って朝食に食べている。自分はそのまま木のスプーン1杯をゆ〜くりじんわ〜り舐めて、喉に浸透させるイメージで摂取する。アフィを貼っておく。

2.イソジン
透明の液体じゃなくて茶色のが好き。いかにもウイルスを殺すぜ!菌を殺すぜ!という暗黒面を感じさせてくれる。喉の違和感や対人の多い環境の際は使う。使用方法も喉の入り口でガラガラ〜とうがいをするのではなく、喉の奥まで入れて「ヴォェ!!」って涙目になりながらうがいをする。効きそうだからだ。これもアフィを貼っておく。

3.パブロンゴールドA 顆粒 か 葛根湯
ん?なんか体がおかしいと思ったら何もなくても飲むのがこの2種類。パブロンはタイレノールAやイブプロフェンを含まないので熱がちょっと出たり、倦怠感を覚えた時には効果があると思っている。ゴールド顆粒のにが〜い感じが体に効きそうだ。プラシーボ効果だ。
葛根湯は熱が出る前の異変に服用する。漢方薬なので、迷ったら葛根湯をさっさと飲んで様子を見る。アフィっとく。

 

4.Xlear キシリトール点鼻薬
鼻から入ったウイルスや菌を滅してくれる。クリアの点鼻薬は「ヴォェエ !」とならなくて最高。これもお守りとして日々シュッシュする。iHerbで買った方がお得だけどアフィっとく。

ちなみにXlearに関してはコロナ関係で半年前くらいに話題になったらしい。知らんかった。

“As a result, the petition calls specifically for WHO Guidance to focus on the use of nasal sprays that contain Xylitol and grapefruit seed extract. Recent studies have found that these natural components used together are antiviral (they block SARS-CoV-2 adhesion to the nasal membrane) and virucidal (they kill or deactivate the virus). One such spray, Xlear, is currently widely available in the US. Xlear has been used by millions of people worldwide, over twenty-plus years, without any adverse effects reported.”

“その結果、請願では特に、キシリトールとグレープフルーツ種子抽出物を含む点鼻スプレーの使用に着眼したWHO指針を求めています。最近の研究から、これらの天然成分を一緒に使用すると、抗ウイルス性(SARS-CoV-2の鼻粘膜への接着をブロック)と殺ウイルス性(ウイルスを死滅ないし不活化)を示すことが分かっています。そうしたスプレーの1種であるXlearは現在、米国で広く入手可能です。Xlearは、20年以上にわたり世界中で何百万もの人々によって使用されており、副作用はまったく報告されていません。”

https://www.businesswire.com/news/home/20210125005242/en/

5.ぺラックT錠
鼻から入ったウイルスや菌が喉まで降りてきて、喉がガンガン痛む。痛むけどしゃべらなきゃいけない。寝る時に喉が痛すぎて寝られない。そんな時はぺラックT錠だ。痛みが止まるのでほんと楽ちん。アフィっとく。

6.A&D 超音波温熱吸入器 ホットシャワー5
最後はこれ。喉・鼻への加湿器。冬場は特に手放せない。お風呂上がりに歯磨きをしながら、ぶい〜んとする。1日の喉・鼻の疲れを取る感覚だ。耳鼻咽喉科へ通う人なら診療の終わりにネブライザーで喉や鼻をぶい〜んとするあれだ。
そして寝室では加湿器が2台あって湿度を保つようにしている。喉の弱い人には特にホットシャワーはおすすめする。簡単だしね。

これら以外に喉飴とか潤いマスクとか寝る時にマスクするとかしていても、風邪に罹患するし、喉が痛い、鼻が痛いといったことになる。ほんと嫌になっちゃう。