アイキャッチ画像

アイキャッチ画像はとても重要らしい。
アイキャッチ画像は1200*630が良いらしい。
アイ=目 キャッチ=留める って言うくらいだから、そりゃそうか。画像で気を引く。釣る。

日々の膨大な記事をすべて見る時間はない。RSSで選別したサイトであっても、その日の気持ちで記事を取捨選択する。記事が一覧になっているところを眺めて、まず記事のタイトルが目にはいって、その次にアイキャッチの画像が目にはいる。そしてようやく内容を読むかを吟味する。確かにアイキャッチ画像がないと、どう言う内容か想像しにくい面がある。百聞は一見に如かず。

であるから、アイキャッチ画像と内容が違う場合は落胆する。

と言うことで、記事を読んでもらうためにはアイキャッチ画像はとても重要らしいと言うことがわかる。

しかし、このアイキャッチ画像を準備することが面倒だ。とにかく面倒。レタッチしたり、文字を入れたり(入れてないけど)、リサイズしたり、範囲指定したり。とにかく面倒。

アイキャッチ画像をいかに時間をかけずに用意するか問題が生じるのだ。これは大問題だ。なにせこのブログは誰かのため40%、自分のため60%くらいの思いで書いているから、読んでもらいたい!欲が過半数を割ってしまっている。現状ではそうなので、思いが変わるまでは今の手抜きアイキャッチ画像で投稿しマス。