皆既月食
美しい氷輪から、徐々に欠けていった。
111210
赤い月を長時間眺めることは木枯らしの寒さには敵わず、そそくさと家に戻る。
空を見上げる時間も大切だね。

〓いおり〓
| | 23:17 | comments (0) | trackback (x) |

(`ω´)↑△

  

いおり/ioringo/1979/KOBE
hatena(at)chiroha.com
ありがたいコメント
お気に入り
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   12 - 2011   >>
RSSなど