y Pad2
この時期になると来年の手帳どうすんべーと考える。
ずっと使ってるQuovadis 24x24にするのは間違いないのだけれども
それとは別に手帳を用意しようと考えてる。
?仕事用 ?プライベート用 ざっとわけるとこうなる。

?には授業の予定と実際。行事、会議など。
?にはアレしたコレした。アレやろうコレやろうなど。

1110300
y Pad2 見開きでパーっと書ける。これ面白そう。
1110301
手帳というよりノート。
1110302
見開くと大きい。この大きさがいい。書きやすそう。
1110304
6時スタートの0時終わり。仕事用だとこれで大丈夫そうだ。
1110305
右ページはタスクを書く。
1110303
予定とタスクが見開きで、その裏はフリースペース。方眼なのがうれしい。
1110307
帯はJTの漫画の人。
1110306
上述したが手帳ではなくノート。明日からこれに書いていくぜ!


〓いおり〓
| :: | 11:39 | comments (2) | trackback (x) |
MONTBLANC #146
IMG_1530
ズッシリ。
IMG_1531
ネックレスケースのよう。
IMG_1532
パカッ。ウワー!!

IMG_1539
念願のMONTBLANC146を手に入れたぞ!
IMG_1541
ニブが長い印象。美しい。

IMG_1544
ホワイトスターがたまんない。先日生徒にMONTBLANCの話を1時間したところだ。
IMG_1546
はー、まじ、はー。書きまくろう。

IMG_1546
日本語は筆で書くと美しい書体。万年筆は筆に近い。つまり、万年筆で書けば字が美しくなる。


俺にとって"書く"という行為は、日常の出来事や些末な考えを記録するということ。生きていることを残すのと同義だ。
考えなんてものは浮かんではあっと言うまに消える。さっきまで何を考えてたなんて1時間後には忘れている。
さすれば心に浮かんだことをすぐに書けばよろしい。

Jobsは言った「人生は点と点を結ぶものである」
いつかの経験や思いが、あるときにつながって一つの道になる。何が点になるかわからない。だから点を残す。
つまり書くという行為がひとつの点にもなる。書くと人生が活性化する。前向きになれる。
そのための道具としてMONTBLANC #146を選んだ。これで書くという行為に身が入る。
(形から入るの大好きw)

〓いおり〓
| | 20:55 | comments (2) | trackback (x) |
文具は人生を変える
万年筆を見てきてテンションが上がったことと、最近物を書いてなかったので少し書いた。
およそ1400字。原稿用紙で3枚半。制限時間10分。推敲10分。

111023
心の赴くままに万年筆を動かしたので乱文なのは許してほしい。

1110231
ざーっと読みながら1回目の推敲。本来、ここから言葉を削って、削ってまとめなければならない。
めんどくさかった時間がなかったので仕方なく、そのままテキストに起こす作業をする。
長文のため、「おっぱい」まで読んでもらえればOK。

<HR COLOR="GREEN">
Montblanc146が欲しくて欲しくて。しかし高価なのでおいそれと買えず、安価な万年筆を買って物欲を満たそうとした。
今メインで使用しているSailorProfit(M)もとても気に入っている。青墨インクとの相性はバッチリだ。
唯一ニブの太さだけが納得いかない。中字は大きな字で書くと美しく書ける。ノートに書く場合、罫線が細いと文字が潰れる。
特にの本後は難しい。漢字は画数の多いものは止め・はね・はらいが分かりにくくなる。Montblanc146EF(極細)は漢字でも美しく書ける細さだ。
FもしくはEFニブが日本語にはあう。 縦書きは日本製のSailor、横書きはMontblancと使い分ける人もいる。これは興味深いことだ。

閑話休題。今日Montblancの対面販売店に行ってきた。店員の対応は素晴らしかった。試し書きから説明、相談を美しく丁寧にこなしてくれた。
Montblanc146はSailorProfitとは書き良さが違った。ペンはSailorより重く、まさにペンの重さだけで書けるものだった。
そして重さのバランスが良い。長さも俺の手にはピッタリだった。やはり百聞は一見にしかず。現物を実際に使えたことは貴重な体験となった。
これで書くことが更に愉しくなる。結局、この店の対応が良かったのでMontblanc146を買う決心がついたわけだ。

仕事柄スーツで1週間過ごす。仕事柄毎日何かしら書く。この毎日書くというのは子供の提出物に対してが多い。子供は教師に何か書いて欲しいものだ。
頻繁にノート・プリントを提出させる。それらが返却されたとき、子供たちは先生から何かコメントがあるか必ず確認する。
きっちり自分のことを見てくれているのか知りたいのだ。ところが、認印だけ押す教師が大半なのが現実である。
子供たちには難しい課題をさせて、チェックをする教師はハンコを押すだけでは示しがつかない。
1行で良い、何か書いてやる。この時、万年筆の力が発揮される。素早く書くことができるのだ。書くときに紙にこすりつける力がいらないからだ。
まるで空書きをしている様に軽く書ける。書いていて愉しい。だから万年筆で書くと仕事が捗る。仕事が早く終わると別のことに時間を割くことができる。良いこと尽くめだ。

物・人・本はその人が必要な時期に出合うというが、もっと早くから万年筆に出合っていればと考える。
すべての流れはSailorProfitから始まった。万年筆・Quovadisの手帳、Moleskine、ROHDIA、LYRA、マスキングテープ…。文具は人生を変えると言っても過言ではない。
生徒にLYRAの持ちやすい鉛筆をテスト前に配る。子供は少し気持ちが変わる。いつも自分たちが使っている筆記具より書きやすいからだ。ちょっと勉強に対してプラスの意思が働く。
あとは「できる!まだ受験に間に合う!一緒に勉強しよう!」と応援し続ける。これが肝要だと考える。やりっぱなし、あとはハイがんばれではダメ。
子供に負荷をかけ、評価し、コメントし、指導をする。多くの子供はこれに応えようとする。
問題を間違えても叱らない。やろうとした努力を褒める。褒めて、褒めて、たまに突き放して、褒めて、続けさせる。必ずのびる。のびると子供はうれしい。俺もうれしい。あの時の子供たちの笑顔は至上の喜びだ。

文具は人生を変える。

<HR COLOR="GREEN">
生徒 「先生、ほんま文具好きですよね〜」
俺   「文具にこだわると、ちょっと勉強愉しなるやろ?」
生徒 「(^-^;)」
俺   「(^-^;)」



〓いおり〓
| | 00:50 | comments (6) | trackback (x) |
青イ花
  青イ花
               草野 心平
トテモキレイナ花。
イッパイデス。
イイニオイ。イッパイ。
オモイ クライ。
オ母サン。
ボク。
カエ(   A   )マセン。

ヌマノ 水口ノ。
アスコノ オモダカノ ネモトカラ。
ボク。トンダラ。
ヘビノ眼ヒカッタ。
ボク ソレカラ。
ワスレチャッタ。
オ母サン。
サヨナラ。
大キナ 青イ花 モエテマス。




(A)に入る一字を考える。考えましたか?こうだ!と答えが決まった人は根拠も考える。
心配しなくても大丈夫。このブログを見ているのはあなただけ。間違っても誰も責めない。

自分の立場を決める。そして正しいか、誤っているかを知る。
大事なことは「変わる」ということ。正解にこだわると物事を正しく判断できなくなる。
正解でなく、変わるということを楽しみにすれば、間違うなんて怖くない。

さて正解は…

11-10-22 20-47-46

〓いおり〓

| | 20:48 | comments (2) | trackback (x) |
ダイエットしてます
こっそり8月23日からダイエットを開始していた。
結果は3か月で7kgの減量に成功した。

方法はレコーディングダイエット。
使用したものはiPhoneアプリ「カロリー管理」これだけ。

73kgからスタートした。目標は66kgにした。
このアプリの良いところは、無理にダイエットさせないところである。
無理なく体重を落とす。これを主眼にしていることが俺にはぴったりあった。
また食品を入力するとカロリーが出てくるので楽ちんだった。
以前にノートに書いてカロリーをいちいちネットで調べることをしていたが、めんどくさくて続かなかった。
食べたら、すぐにアプリを起動して入力する。
IMG_3025
1日に食べられるのは1700kcalだけ。これ以上食べたければ運動をしなければならない。
楽したい!楽して痩せたい!と考えていたので1700kcalに抑えるように工夫をした。

工夫?炭水化物、少量で高カロリーのものを避ける。
工夫?空腹感を抑えるのはフリスクで!
工夫?部活を生徒と一緒にする。
工夫?まわりの先生にダイエットしていることを伝えて、自分を追い込む。

上の画像を見たらわかるが最初の4日間はカロリーをOverしている。
初週がしんどかった。何を食べれば一日過ごせるのか、そればかり考えていた。
炭水化物、パン、麺類、おかき…このあたりが少量で高カロリーだ。
俺の大好きなものばかり…。以前はざるそばとご飯を食べて、食後におかきを食べる、という生活をしていた。
そりゃ太るわ。

一日の食事例
朝 バナナ(腹持ちよく低カロリー) 野菜一日これ一本
昼 ご飯(200g) ウインナー 卵焼き 鶏のから揚げ2個 味噌汁
夜 ざるそば サラダ(ドレッシング10g)

これでおよそ1600kcal。デブじゃない人が見ると、普通じゃん!て思うかもしれない。
デブには耐えられない少なさである。上述したが空腹感はフリスクで満たす。フリスクがあったからやってこれた。


そして1700kcalを守ることで、俺の体重は順調に落ちて行った。病的なそれではなく、毎日少しずつ…少しずつ…。
なかなか落ちないときもあったが、無理せず1700kcal制限を守った。
66kgになったとき、職場で「あれ?なんか痩せた?え?」と何人かに声をかけられた。
国語科の先生達にはダイエットをしていることを告げていた。誰かに知らせておくというのは効果がある。
スーツのスボンもぶかついた。シャツもSサイズになった。うれしい悲鳴。
高校生のころの体重に戻った!とても気分がいい。

目標体重になったので、アプリで目標の再設定を行った。次は62kg。年内中に、あと4kg落とすことを目標にした。
一日の摂取量が1700kcalから1627kcalになった。食べるだけではダメで、筋トレも必要だと何かで見たので
部活に一緒にまじって適度に動こうと思っている。

痩せてる人には、デブの気持ちは理解できないと思う。ダイエットが成功した記念パピコくらいさせてくれ。

カロリー管理 http://icalorienote.com/

〓いおり〓
| | 21:46 | comments (5) | trackback (x) |

(`ω´)↑△

  

いおり/ioringo/1979/KOBE
hatena(at)chiroha.com
ありがたいコメント
お気に入り
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   10 - 2011   >>
RSSなど