書く、毎日書く
人は忘れる生き物。

だから今日思ったこと、考えたことを書き残しておく。
1時間たったら、その感情は変わるから。
最初に感じたことを書き残すことはとても大切と本能が言う。
初心忘るるべからず
たぶん初心を忘れず謙虚にふるまうために書き残している。
普段はとても横柄で尊大だから、せめて気持ちくらいはこう持っておきたい。

〓いおり〓
| | 03:31 | comments (2) | trackback (x) |
ワンタッタ、ワンタッタ


うちのもできるかな。

ザッサー

〓いおり〓
| | 21:56 | comments (3) | trackback (x) |
新しいパソコン購入検討会
新しいパソコンを買おうかと検討中。
現在のパソコンは以下のような稼働。

?Quad6600 2.4GHz メモリ3G
 Mb Gigabyte EP45-DS3
 GeForce8600GS
 電源 Zumax ZU-650B-KA 650W
 
?Core2Duo E6600 2.4GHz メモリ3G
 Mb Microsoft MS-7235
 GeForce8600GT
 電源 POWER MAN IW-P430J2-0 430W

こうやって書き出すとなんちゅう構成や。
IMG_7111
?でPeercastエンコをしている。
20FPSでカメラ配信をすると声がピザる時がある。
2PCでFEZ配信をすると処理が追いついていない。

作戦
エンコ用のPCを購入する。
?にGeForce8600GTを乗せてゲーム機にする。

自作は面倒&爆発わんちゃんあるので、さっさと購入しようかなと考えている。
ご予算10万円くらいで探してきたもの↓

Core i7 2600K メモリ8G(2G*4)
OS Windows7 Home [64bit]
電源 ENERMAX 850W EGX850EWT
GeForce GTX 560 1GB
MB P67(←これ罠じゃないの)


どうしようかなーと考えながら、誰も背中を押してくれないので買わないまま夏が過ぎる予感。
誰か作ってくれてもいいのよ。

〓いおり〓
| :: | 16:28 | comments (8) | trackback (x) |
そのつもり 荒井良二
IMG_5125
絵本の読み聞かせは中学生でもじっくり聴くことができる。
特に女子は姿勢を正して聴くことができる。
男子はじっくり聴くことが苦手。わずか11頁ほどの本でも先をすぐに知りたがる。
ゆっくりとこの先の展開を想像して楽しむことが苦手。

授業では絵本の仕組み、レトリックを説明する。
中学生は絵本の仕掛けを教えることで一歩進んだ絵本の読みができるようになる。

「そのつもり」は、会議の縮図を見るようでなかなかおもしろい。
興味あるかたはどこかでゲットしちゃおう↓

〓いおり〓

| :: | 18:06 | comments (3) | trackback (x) |
「分かりやすい教え方」の技術 藤沢 晃治
IMG_2928
教師用に書かれたものではなく、一般の人むけに書かれている。
p46 「分かりやすく」説明するためには、
根拠の提示
比喩
イメージ化
例示

ここの箇所が最も端的に書かれていた。一番に挙げられている「根拠の提示」は、国語の授業で毎回口が酸っぱくなるまで言っている。
教師として分かりやすく教える基本としては次のことがある。
一事一時。ひとつの事をするのに、ひとつの指示をする。
「教科書をだして、24頁を読みます」と言ってはダメ。

一事一時の原則では、このように指示をだす。
?教科書を出しなさい→全員がだしたら
?24頁を開きなさい→全員が開いたら
?読みます

学習障害を持つ要支援の生徒以外でも、一事に2つも3つも指示をだすと通らない。
「先生ー何ページですかー、どこですかー」と聞いてくる生徒が必ずいる。
これは教師の指示が悪い。生徒に複数の指示を同時にだして「分からなく」している。
それを見て教師は怒る「ちゃんと聞いておきなさい。」これは教師が悪い。

というわけで、一事に2つも3つも指示をだしていた人は、今日から少し意識するといい。
これだけでお互いにストレスなく円滑に物事をすすめることができる。



〓いおり〓
| :: | 11:17 | comments (0) | trackback (x) |

(`ω´)↑△

  

いおり/ioringo/1979/KOBE
hatena(at)chiroha.com
ありがたいコメント
お気に入り
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   07 - 2011   >>
RSSなど