ハクキンカイロ
携帯懐炉なるものを本日知ったので、さっそくゲットしてきた。
使い捨てカイロではなく、オイルを使用することでずーっと使えるカイロのこと。
ZIPPOとハクキンカイロが代表的なものらしい。
調べていくとZIPPOはぬるめ。ハクキンカイロは熱めとのこと。
大は小を兼ねるの考えで、ハクキンカイロを買うことにした。
120114 012
昭和の香りが漂うパッケージ。うーん、いい味だしてる。
120114 013
裏。かすれた印刷具合がなんともノスタルジー。
120114 014
開封。このフォルム…美しい。日本の技術は素晴らしいね。
120114 015
孔雀が装飾されている。かわいい。
大きさはiPhoneより少し幅があり、縦はiPhoneより短い。
120114 016
蓋をあけてみる。はー、なかなかの出来栄え。
120114 017
燃料はベンヂン。そしてこの火口に引火させる。
気化したベンジンが触媒作用により徐々に酸化発熱する仕組みになっている。素晴らしい。
120114 018
燃えているのがわかるだろうか。
素手で持ったままでいられない熱さ!いいね!
120114 019
チリチリチリチリ…!確実にゆっくり燃えている。

120114 020
直接は持っていられないので、付属の巾着袋にいれておく。
120114 021
とても気に入った。24時間もこの熱さが維持されるなんて素敵だなぁ。
お値段2400円。ベンヂン300円。3000円分使い捨てカイロを買うより、こっちのがいい!
コストパフォーマンスも高い。見た目も哀愁が漂っていてたまらない。

公式サイト http://www.hakukin.co.jp/

〓いおり〓

| | 21:22 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントする









(`ω´)↑△

  

いおり/ioringo/1979/KOBE
hatena(at)chiroha.com
ありがたいコメント
お気に入り
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
RSSなど