マヌカハニーと喉ケア
今のお仕事は喉を毎日使う。勤務中の半分以上の時間は、日常会話の4倍くらいの声量で話す。
幼いころ喉に大病を患って手術をした経験から、喉のケアは大事だなぁと思う人生だった。
部屋ごとに置いてある加湿除湿器はフルタイムで動いているし、いそじん・のどあめ・マスク…このあたりのグッズは毎日使う。

それでも人と接する仕事をしているので、ウイルスによって喉がやられることがある。
自分の場合、喉の不調は出勤中の車内で歌うときに気がつく。ある帯域だけ声がでにくくなる。
不調に気がつくと仕事場で真っ先にすることは、ハーブティーを飲むこと。スロートコートというティーが抜群に効く。
それから龍角散のど飴。そしていそじん。最後はマスクで封印。とにかく、潤して、殺菌をする。

帰宅したらこれ。マヌカハニー。最強。こいつは殺菌力がマックスに高い。

マヌカハニーに含まれている食物メチルグリオキサールの分量を示す指標がMGOというもので、400は比較的高い部類にはいる。

独特の匂い。そして舌触り。味。苦手な人はまったくダメだろうなぁと思う。
こいつをペロリとなめる。のどをゆっくり通して胃袋へ。
で、赤身の牛肉を食べて、ペラックT錠を飲んで、21時に就寝する。これで翌日には回復する。

余ったマヌカハニーを与える。うまいんだろう。ずーーっとなめてる。

ちょっとお高いけれど、それ相応の効果もあるので人生のマストアイテムだ。
| 2017::物 | 12:03 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントする









(`ω´)↑△

  

いおり/ioringo/1979/KOBE
hatena(at)chiroha.com
ありがたいコメント
お気に入り
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   05 - 2017   >>
RSSなど