イチローの流儀 小西慶三
一流のアスリートの著作は読んでいて興奮する。
特にその世界のトップ選手の言動はとても興味深い。
130218
イチローのストイックぶりにとても憧れる。
準備をおこたらず、こだわりを持ったプレイを魅せてくれるプロだと思う。
イチローの一番かっこよいところは、何と言ってもあのルーティーンだ。
バッターボックスに入る前のストレッチから、バッターボックスにはいってからの所作。
職人。まさにこんな言葉があてはまる。しびれるね。

この年になってようやくスポーツっておもしろいなと思えるようになってきた。
プレイすることもそうなんだけど、読み物としてのスポーツもなかなかおもしろい。
部活動で使えるかなぁと違うことも考えながら読む。
この本はおすすめ。

残り85冊。
〓いおり〓
| :: | 21:11 | comments (0) | trackback (x) |

(`ω´)↑△

  

いおり/ioringo/1979/KOBE
hatena(at)chiroha.com
ありがたいコメント
お気に入り
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<   02 - 2019   >>
RSSなど