節約の王道 林望
これだけ線を引かなかった本も珍しいくらい退屈だった。
著者と俺との生活感が乖離しているのが主たる理由だ。
またイギリスのことがとてもお好きなようで、日本はダメ・イギリスは良い!で語られているのも読んでいて痛々しい。
読んでいて不快なので、途中で読むのを辞めようかと思うことが何度もあった。
敬体、常体が混じった文章もイライラした。
120520
内容は節約というよりかは、こんな風に僕はお金を遣ってるんだよ、すごいだろーというもの。
この本から特別学ぶものはない。
すなわちこの本は買わなくてもよい。



〓いおり〓
| :: | 09:41 | comments (1) | trackback (x) |

(`ω´)↑△

  

いおり/ioringo/1979/KOBE
hatena(at)chiroha.com
ありがたいコメント
お気に入り
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<   11 - 2019   >>
RSSなど