計画と無計画のあいだ---「自由が丘のほがらかな出版社」の話 三島邦弘
何かを調べている最中に、この書籍に出会った。
1
ミシマ社という出版社の現在進行形の話が書かれてある。
起業という言葉がひっかかったのと、ここから出版されている本がおもしろそうだったので購入してみた。
2
言葉のチョイスがおもしろい。そして文章が読みやすい。2時間くらいで読めてしまう。
3
こんな会社なら働いてる人は幸せだろうなーと思う一冊。

ミシマ社から出版されている絵本も購入したので、後日レビューを書く。


〓いおり〓

| :: | 18:00 | comments (0) | trackback (x) |

(`ω´)↑△

  

いおり/ioringo/1979/KOBE
hatena(at)chiroha.com
ありがたいコメント
お気に入り
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
RSSなど