お食い初めと初節句

娘もすくすく育ちはや3か月。

せまる3月3日にそなえて、妻のお家がひな人形を送ってくださいました。
木目込み人形でしたので、塩沢トキや黒柳徹子のような髪型をしていません。
神戸の数少ない人形屋を西から東へと探して、これに決めたそうです。


我が家に届いたのは先月初旬。
人形屋さんが届けてくれました。正装で、手袋をはめて、女性二人による設置。
「この度は、おめでとうございます」ペコリと丁寧なあいさつから始まりました。


そして昨日3月3日に初節句とお食い初め会を併せてもちました。
歯固めの石は、湊川神社でお宮参りをした際に
祈祷済みのものをいただいていたので、それを使用しました。

飯→汁物→飯→おかず
これを三周します。最後に歯固めの石に箸をちょいちょいと当てて、娘の歯茎へちょいちょいと。


これにてお食い初め終了。

今回はお家でせずに、元町梅の花にて会をもちました。
お食い初めセットも準備されており、あちらの方も手馴れている様子でした。
鯛の姿焼きもオプションでつけることもできます。
桃の節句と土曜日がかぶったせいか、お店は開店前から賑わっていました。


無事にお食い初めと初節句を終えました。
今夜にでも、ひな人形を片付けます。
| 2018::想 | 11:37 | comments (0) | trackback (x) |
目標
2018年の目標は

1.読書150冊
2.本を書く
3.身体に気を配る
4.家族の時間を作る

今年もよろしくどうぞ。
| 2018::想 | 00:37 | comments (0) | trackback (x) |
縦書きの効用
 日本語の文字特性は、横配置より縦配置の方が理解しやすいことにあります。
 読みは視線移動が上から下に向かいます。
 横線が多い日本語は、縦移動の視線を遮ります。つまり視線が文字に引っかかるのです。視線が引っかかるから脳が文字を認識します。

例)

 事 視
 象 線
 に の
 は 動
 必 き
 ず は
 理 ↓
 由 ↓
 が ↓
 あ ↓
 る ↓



 それに対して横書きは視線が引っかからないため、脳が文字を認識し辛くなります。これは無意識に脳が処理をしているのでなかなか気づきません。
 一方で縦線が多い英語は、横移動の視線を遮ります。つまり英語は横書きが読みやすく、理解しやすい文字特性を持っているのです。縦書きにした英語が読みにくいのは、上下に視線を移動した際に、視線に引っかかりにくいためです。

例)

Without haste, but without rest.
  視線の動きは→→→→→→→



 国語の教科書、新聞をはじめ縦書きの日本語はとても読みやすく、頭に入ってきます。嘘だと思う人は、試しに同じ文章を縦書きと横書きにして読んでください。
 逆に言えば、日本語を横書きにした読み物は頭に入りにくいので、情報としては取り扱いやすいという利点があります。
 この効用を知ると、縦書き横書きを効果的に使えるようになります。
 例えば…恋文なんかも縦書きだと成功率が上がる…?


縦書きバージョンはこちら


| 2018::想 | 12:54 | comments (0) | trackback (x) |

(`ω´)↑△

  

いおり/ioringo/1979/KOBE
hatena(at)chiroha.com
ありがたいコメント
お気に入り
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   05 - 2018   >>
RSSなど